ガンの催眠療法

  • 2011/11/04(金) 08:46:25

<心を癒し、体を癒し、ガンを癒す>
催眠腫瘍学にもとづく新たなアプローチ
ガンの催眠療法

医師が行う「ガンの催眠療法」CDブック (詳細クリック!)
催眠療法とは、ふだんは気づかない心の奥底にある潜在意識に直接アクセスすることで、問題の根源を探り、自分を解放していく心理療法の一つ。副作用もなく安全な療法。
 本書のCDでは、萩原優医師(消化器外科医)の語りかけによって聞き手を催眠状態へと誘い、ガンが生まれた原因を探り、イメージの中でガンを癒していく。



ガンはあなたへのメッセージ。
ここで歩みを止めて、
そのメッセージに耳を傾けてみませんか?
催眠療法で出会うのは、「本当の自分」です。
ありのままの自分自身の姿なのです。
それを受け入れることができたのならば、
ガンは自然と癒されていくことでしょう。


<筆者プロフィール>
萩原優
イーハトーヴクリニック院長。医学博士。
広島大学医学部卒業。聖マリアンナ医科大学第一外科にて消化器外科医として、30年以上にわたって3000件以上の手術にかかわり、内視鏡の診断や治療、緩和医療に従事する。同大学講師、准教授を経て、外科部長に就任。2005年に退職し、「森の診療所」院長を務めた。2007年より現職。
聖マリアンナ医科大学客員教授、NPO法人ほあーがんサポートネットワーク代表、日本ホリスティック医学協会専門会員、日本メンタルヘルス協会公認カウンセラー、米国催眠療法協会認定マスターインストラクター、米国催眠士協会認定インストラクター、米国アルケミー催眠協会認定ソマティックヒーリング・インストラクター、ホリスティックワーク顧問。
著書に『がんの催眠療法』(太陽出版)などがある。










(*) 胃がんの治療 予防 胃がん 掲示板

(*) 大腸がんの治療 予防 大腸がん 掲示板

(*) 肺がんの治療 予防 肺がん 掲示板

(*) 乳がんの治療 予防 乳がん 掲示板

(*) 子宮がんの治療 予防 子宮がん 掲示板











(*)団塊の世代 掲示板 団塊世代 BBS
http://dankaisyowa.seesaa.net/



ガンの催眠療法

前立腺がん(PSA検査、薬の副作用、放射線治療) 掲示板

  • 2011/10/17(月) 16:08:46

「きょうの健康 前立腺がん徹底研究」(NHK教育テレビ)
http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/
2011年(平成23年)10月17日(月)〜19日(水)PM8:30〜PM8:45
専門医:東京慈恵会医科大学教授 頴川晋(えがわしん)


(*)10月17日(月) 前立腺がん徹底研究 「どう選ぶ?治療法」
50歳以上に多い前立腺がん。初期のころには症状がほとんどなく、見つけにくいというのが特徴。早期発見にはかかせないPSA検査や治療の選択方法などをお伝えする。


(*)10月18日(火) 前立腺がん徹底研究 「副作用に注意! 薬の治療」
男性ホルモンの影響を受けて進行する特徴がある前立腺がん。薬物療法では、主に男性ホルモンを抑制するため、副作用に注意が必要。そうした薬の副作用についてお伝えする。


(*)10月19日(水) 前立腺がん徹底研究 「放射線による治療」
放射線治療は進行したがんの治療と思われがちだが、前立腺がんでは早期がんから進行がんまで幅広く行われる。放射線治療の種類や他の治療との組み合わせについても伝える。










前立腺がん

「前立腺がんの最新治療」 (詳細クリック!)
比較的ゆっくり進行するとされる前立腺がん。手術、放射線療法、内分泌療法など、診断されてすぐに知りたい基礎知識から最新情報のすべて。
第1章 前立腺がんとは
第2章 前立腺がんの検査と診断
第3章 前立腺がんの治療
第4章 治療後に起こりやすいこと
第5章 退院後に気をつけたいこと
第6章 もっと知りたい前立腺がんのこと












<前立腺がん 関連ニュース>


(*)ビタミンEのサプリメントで前立腺がんリスクが増加、米研究(AFPBB News 2011年10月12日)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2834436/7913310
ビタミンEのサプリメントの摂取と前立腺がんリスクの17%の上昇の間に強い相関性が見られたとする研究結果が、11日の米国医師会雑誌(Journal of the American Medical Association、JAMA)に発表された。
 セレンやビタミンEの摂取による前立腺がんの予防効果を調べる「Selenium and Vitamin E Cancer Prevention Trial(SELECT)」は2001年から、米国立がん研究所(US National Cancer Institute)などの資金提供により、米国、カナダ、プエルトリコの男性3万5000人以上を対象にランダム化比較試験を行った。これは、ブラジルナッツやマグロ、牛肉に含まれる微量ミネラルのセレンおよびビタミンEには前立腺がんリスクを下げる効果がありそうだとの研究結果を受けたもの。
 男性を「セレンを摂取する」「ビタミンEを毎日400 IU(国際単位)摂取する」「両方摂取する」「プラシーボ(偽薬)を摂取する」の4グループに分けて追跡調査した。
 2008年に発表された中間報告によると、前立腺がんの発症はビタミンEを摂取したグループでやや多かったが、統計的に有意な差ではなかった。ただしその後、ビタミンEによる前立腺がんリスクが統計的に有意な域に近づいていったため、SELECTは2008年に中止された。
 今年7月にまとめられた10年間の追跡調査の結果、前立腺がんを発症したのはビタミンEのグループで620人と、突出して多かった。この間の発症者はセレンだけを摂取したグループで575人、セレンとビタミンEの両方を摂取したグループで555人、プラシーボを摂取したグループで529人だった。
 研究は、ビタミンEが前立腺がんリスクを押し上げる生物学的な理由は不明だとしながらも、ビタミンEサプリメントのこうした効果は摂取をやめたあとも継続する可能性があると注意を促している。











<前立腺がんの診療 Q&A>
前立腺癌の診療にあたって生じる様々な臨床的疑問について,この領域のエキスパートが回答するQ&A形式のハンドブック
前立腺癌診療

「前立腺癌診療こんなときどうするQ&A」 (詳細クリック!)


<目次>
(*)1.疫学
 a.危険因子
 Q1.前立腺肥大症や前立腺炎と前立腺癌の発生には関係がありますか?
 Q2.前立腺癌の予防法にはどのようなものがありますか? またその有効性はどの程度ですか?
 Q3.生活習慣病と前立腺癌の発生には関連がありますか?
 b.検診
 Q1.前立腺癌検診は推奨されないと言われていますが,本当でしょうか?
 Q2.前立腺癌検診の対象になるのはどのような方ですか? 年齢の下限,上限はありますか?
 Q3.2次検査として前立腺生検が推奨されるのはどのような場合ですか?

(*)2.診断
 a.PSA検査・直腸診検査・超音波検査
 Q1.前立腺癌の家族歴がある場合には,早めに前立腺癌の検査を行った方がよいのでしょうか?
 Q2.前立腺癌スクリーニングではPSA検査が最も精度が高いそうですが,直腸診は必要ないのでしょうか?
 Q3.初回生検でhigh-grade PINのみが指摘された患者はどのように経過観察したらよいのでしょうか?
 Q4.前立腺生検の方法は経直腸,経会陰のどちらが検出率に優れていますか? また,合併症はどちらが少ないでしょうか?
 Q5.Saturation生検の有効性,適応と方法を教えてください.
 Q6.前立腺癌診断において,PSAV,PSADTなどのPSA kineticsやF/T ratioは有用ですか?
 Q7.前立腺生検で陰性であった場合,その後のフォローの方法と次回再生検に踏み切るタイミングを教えてください.
 Q8.根治的前立腺摘除術後のPSA再発は予測できますか?(ノモグラム)
 b.病期診断
 Q1.前立腺癌の局在診断や局所進展度診断に関するMRIの診断精度はどの程度と考えたらよいでしょうか?
 Q2.胸腹部CTや骨シンチなどは全ての症例の病期診断に必要でしょうか?
 c.病理
 Q1.Gleason score分類が改訂されたそうですが,要点は何でしょうか?

(*)3.治療
 a.治療一般/手術療法
 Q1.ステージA前立腺癌に対する治療は必要でしょうか? 治療方法は?
 Q2.限局性前立腺癌に対するfocal therapyとはどのような治療概念でしょうか?
 Q3.臨床病期T3N0M0前立腺癌の前立腺全摘除術は有効なのでしょうか? また,手術方法は通常の前立腺全摘除術と同じでよいのでしょうか?
 Q4.臨床病期D1に対する拡大手術の適応患者はありますか?
 Q5.腹腔鏡下根治的前立腺摘除術のメリット,デメリットや適応について教えてください.
 Q6.ミニマム創内視鏡下前立腺全摘除の施行しにくい患者とはどんな患者でしょうか?
 Q7.経会陰式手術のメリット,デメリットは何でしょうか?
 Q8.ロボット支援内視鏡下根治的前立腺摘除術のメリットと今後の展望は?
 Q9.前立腺全摘術において神経温存手術の適応はどんな患者でしょうか?
 Q10.根治手術前のネオアジュバントホルモン療法は切除断端陽性の低下に寄与しますか?     また,術後のPSA非再発率や生存率を向上させますか?
 Q11.High risk前立腺癌に対する前立腺全摘除術の際のリンパ節郭清範囲はどこまで行えばよいのでしょうか?
 Q12.病理所見にて切除断端陽性と診断されました.追加治療は必要ですか?
    また追加治療の方法,そのタイミングを教えてください.
 Q13.根治手術でpN1であった場合,ホルモン療法の開始時期は即時と遅延ではどちらがいいのでしょうか?
 Q14.根治術後の経過観察の方法と術後PSA再発の診断基準を教えてください.
 Q15.pT3bに対して,アジュバントホルモン療法あるいはアジュバント放射線治療は必要ですか?
 Q16.前立腺全摘除術後のサルベージ放射線治療の適応と方法を教えてください.
 Q17.前立腺癌治療前後の性機能の評価は何を用いて,どのようにすればいいのですか?  
 Q18.神経温存根治術患者の術後のPDE5阻害剤の開始時期と方法について教えてください.
 Q19.前立腺全摘除術後の遷延する尿失禁について治療法を教えてください.
 Q20.前立腺全摘に伴う直腸損傷に対する対処法を教えてください.
 b.放射線治療
 Q1.3D-CRT,IMRT,粒子線治療など,それぞれの特徴と治療成績について教えてください.
 Q2.永久密封小線源療法(ブラキセラピー)の適応と中長期のアウトカムについて教えてください.
 Q3.高線量率組織内照射(HDRブラキセラピー)の適応,治療成績について教えてください.   また,この治療法の位置づけ,低線量率組織内照射(LDRブラキセラピー)との棲み分けは?
 Q4.前立腺癌に対する放射線治療における再発の定義について教えてください.
 Q5.組織内照射療法前のネオアジュバントホルモン療法は治療後のPSA非再発率や生存率を向上させますか?
 Q6.High risk前立腺癌に対する外照射療法にはホルモン療法を併用した方がいいのでしょうか? 方法についても教えてください.
 Q7.cT3N0M0前立腺癌の放射線治療において,照射範囲はどのように設定したらいいのでしょうか?
   前立腺周囲だけ,または骨盤腔照射が必要でしょうか?
 Q8.放射線治療後の再発に対するsalvage前立腺全摘除術は有効なのでしょうか?
 Q9.放射線治療後の晩期合併症(2次癌の発生や性機能低下も含め)はどの程度でしょうか?
 Q10.ブラキセラピー(LDR)の有害事象およびその対処法を教えてください.
 c.Palliative放射線療法(外照射,ストロンチウム)
 Q1.転移性骨腫瘍に対しての外部放射線治療は疼痛コントロールおよび病的骨折予防に有用ですか? 
   また,そのdoseとfractionを教えてください.
 Q2.転移性骨腫瘍の骨痛に対しストロンチウム-89は有用ですか?
   また,どのタイミングで開始して,どのように使用すればよいのでしょうか?
 d.薬物療法
 Q1.Stage D前立腺癌に対してMABと去勢(外科的または内科的)単独では治療効果に差がありますか?
 Q2.AWSのメカニズムについて教えてください.これは必ず確認する必要がありますか?
   また予後とは関係がありますか?
 Q3.アンチアンドロゲン交替療法のメカニズムと有効性について教えてください.
 Q4.限局性前立腺癌に対して,ホルモン単独療法は治療選択肢になりますか?
 Q5.Hot flashの発症メカニズムと対策を教えてください.
 Q6.ホルモン療法による骨粗鬆症の予防方法や生活上の注意点を教えてください.
 Q7.ホルモン抵抗性前立腺癌(HRPC)の発生機序について教えてください
 Q8.HRPCに対する副腎皮質ステロイドホルモンの有効性,薬剤の種類,使用方法,奏功期間,副作用などについて教えてください.
 Q9.間欠的内分泌療法の理論的背景,適応となる患者および具体的方法を教えてください.
 Q10.HRPCに対するドセタキセル療法は,いつから(開始するPSAの値等)開始したらよいでしょうか?
    また,内科的去勢は併用した方がよいのでしょうか?
 Q11.ドセタキセルの標準的プロトコールと副作用について教えてください.
 Q12.ビスホスホネート製剤は骨転移を有する前立腺癌患者すべてに適応がありますか?
 e.待機療法
 Q1.待機療法とPSA監視療法の違いについて教えてください.
 Q2.PSA監視療法が薦められる患者とはどんな患者でしょうか?
 Q3.PSA監視療法患者の精神的,身体的QOLの変化について教えてください.また,手術,小線源療法,放射線外照射と比較してどうでしょうか?
 Q4.PSA監視療法中の経過観察方法は? また,積極的治療開始基準について教えてください.
 f.緩和医療
 Q1.進行性前立腺癌で外来follow-up中に尿閉を認めました.必要な検査と対処方法について教えてください.
 Q2.脊椎に転移のあるStage D2前立腺癌で整形外科的緊急手術や放射線照射の適応について教えてください.
 g.新しい治療法
 Q1.前立腺癌に対する補完代替療法の種類と効果を教えてください.
 Q2.前立腺癌の免疫療法の種類と治療成績について教えてください.
 Q3.前立腺癌に対する遺伝子治療の開発状況と展望は?
 Q4.前立腺癌に対する分子標的薬の開発状況と展望は?







(*) 治療と予防
http://diseaseinfo.dtiblog.com/


(*)団塊の世代 掲示板 団塊世代 BBS
http://dankaisyowa.seesaa.net/




排尿トラブル(膀胱炎、前立腺肥大、膀胱癌、前立腺癌) 掲示板

NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 血液内科医・谷口修一 白血病・血液がんの名医 掲示板

  • 2011/10/15(土) 00:11:30

「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 血液内科医・谷口修一」(NHK総合)
http://www.nhk.or.jp/professional/2011/1017/index.html
2011年(平成23年)10月17日(月) PM10:00〜 NHK総合にて放送です。
白血病をはじめとする「血液がん」などを治す移植治療で、全国最多の実施数を記録する医師・谷口修一(51)。これまで、歌舞伎俳優・市川團十郎さんをはじめ、難しい症例の患者の社会復帰を幾度も助けてきた。谷口は、「患者の希望に応えるのが医師」という信念のもと、他の病院で治療が難しいと言われた患者も受け入れる。かつてあまりの過酷さに、臨床の現場から逃げるように距離を置いたこともある、という谷口。命の現場にどう向き合い、決断していくのか。その闘いに密着する。




(*)虎の門病院
http://www.toranomon.gr.jp/site/view/index.jsp









<谷口修一先生の動画>


虎の門病院血液科、谷口修一部長による原発作業員の造血幹細胞採取の解説です。











(#)JALSG(日本成人白血病治療共同研究グループ)
http://www.jalsg.jp/



(#)骨髄移植推進財団(骨髄バンク)
http://www.jmdp.or.jp/



(#)白血病治療マニュアル


(#)血液病レジデントマニュアル













血液がん白血病・悪性リンパ腫がわかる本

「白血病・悪性リンパ腫がわかる本」 (詳細クリック!)

著者:永井正(自治医科大学血液科 准教授)

<目次>
第1章 白血病の基礎知識
・白血病とは
・白血病の種類
・白血病の原因
第2章 いろいろな白血病の治療
〔1〕急性骨髄性白血病
 ・どのような病気でしょうか?
 ・正常な血液細胞が減ってしまいます
 ・治療終了後も定期的な検査を続けます 
〔2〕急性前骨髄球性白血病
 ・症状と検査の特徴は?
 ・ベサノイド→地固め療法→維持療法で治療します
 ・生活上の注意 
〔3〕急性リンパ性白血病
 ・どのような病気でしょうか?
 ・急性リンパ性白血病の種類
 ・化学療法の副作用と対策 
〔4〕小児急性白血病
 ・小児白血病で最も多いのは急性リンパ性白血病です
 ・急性白血病を発症する率の高い遺伝性疾患
 ・急性白血病の種類 
〔5〕骨髄異形成症候群
 ・どのような病気でしょうか?
 ・原因は何でしょうか?
 ・骨髄異形成症候群の分類 
〔6〕慢性骨髄性白血病
 ・どのような病気でしょうか?
 ・どのような症状が現れますか? 
 ・検査と診断 
〔7〕慢性リンパ性白血病
 ・どのような病気でしょうか?
 ・どのような症状が現れますか?
 ・検査結果 
〔8〕慢性骨髄増殖性疾患
  真性赤血球増加症
  慢性特発性骨髄線維症 
  本態性血小板血症
第3章 悪性リンパ腫の基礎知識
・悪性リンパ腫とは
・悪性リンパ腫の原因・要因、危険因子
・非ホジキンリンパ腫とホジキンリンパ腫
第4章 いろいろな悪性リンパ腫の治療
〔1〕非ホジキンリンパ腫
 ・どのような病気でしょうか?
 ・原因は?
 ・どのような症状が現れますか?  
〔2〕ホジキンリンパ腫
 ・どのような病気でしょうか?
 ・どのような症状が現れますか?
 ・どのような検査をしますか?
〔3〕成人T細胞白血病・リンパ腫
 ・どのような病気でしょうか?
 ・どのような症状が現れますか?
 ・成人T細胞白血病
第5章 「がん」時代のあり方
 ・「がん」時代のあり方







(*)白血病の治療 予防 白血病 掲示板










(*) 注目の話題
http://googletopic.dtiblog.com/



白血病

ガイアの夜明け 宇山一朗先生のダヴィンチ胃がん手術

  • 2011/09/24(土) 04:19:56

「ガイアの夜明け 切らずに治す〜がん治療最前線〜」(テレビ東京)
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20110927.html
2011年(平成23年)9月27日(火)PM10:00〜 テレビ東京系にて放送です。
<放送概要>
日本人の2人に1人がかかる「がん」。いま、がんを「切らすに治す治療」が脚光を浴びている。体外からビームを照射してがんを狙い撃ちする「粒子線治療」は、身体への負担が少なく、ここ数年で急激に普及している。今年、その粒子線治療の巨大な施設が国内で立ちあがった。 一方、「神の手を持つ男」と呼ばれた胃がん手術の名医(宇山一朗教授)が、手術ロボット「ダヴィンチ」の導入に踏み切った。いったいなぜなのか。 「切らずに治すがん治療」の最前線を追った。




「ダ ヴィンチ手術」(宇山一朗先生のウェブサイト)
http://www.e-oishasan.net/site/uyama/treat03.html


手術ロボットの最新モデル「da Vinci S HD」を使って執刀・藤田保健衛生大学 宇山一朗教授に聞くインタビュー(2009年)
http://robonable.typepad.jp/trendwatch/2009/02/da-vinci-s-hd-2.html


胃がん手術の名医の宇山一朗


「ディープピープル 胃がんのスーパー外科医」(NHK総合)
http://www.nhk.or.jp/deeppeople/log/case0502/index.html
2011年(平成23年)5月2日(月)PM10:00〜 NHK総合にて放送です。
今、日本人のおよそ3人に1人が「がん」で死亡している。中でも「胃がん」は病気にかかる人の割合が最も高く、日本人の国民病とも言える病気だ。今回は、「胃がん」を手術で取り除く手腕において世界最高レベルのスーパー外科医3人が一同に集結。お腹を切り開く従来からの手術法「開腹手術」、そして「腹くう鏡手術」と呼ばれる、腹部に小さな穴を開けて特殊な医療器具を用いる新しい手術法。患者にとってどちらがより良いのかを巡り熱い議論が展開される。さらに、外科医3人の手術前の独特の習慣やこだわりの道具についても語り合う。
佐野武;がん研有明病院勤務。開腹手術の達人。日本胃がん学会理事として「胃がん治療ガイドライン」を作成。
宇山一朗;藤田保健衛生大学病院に勤務。腹くう鏡手術の先駆者。王貞治氏の胃全摘手術も執刀。胃がん界の革命児。
小嶋一幸;東京医科歯科大学医学部附属病院勤務。独自の腹くう鏡手術を確立し手術時間の大幅な短縮に成功。













ガイアの夜明け 宇山一朗先生のダヴィンチ胃がん手術
胃がんの治療 予防 胃がん 掲示板

乳がんの検査方法と乳がん検診

  • 2011/09/11(日) 17:21:15

「たけしの健康エンターテインメント! みんなの家庭の医学」
http://asahi.co.jp/hospital/
2011年(平成23年)9月13日(火)PM8:00〜 乳がんの特集です。
がんは早期に発見、治療するかで生命がかかっている。そんな中、ある画期的な検査方法が研究されている。それは、“唾液を調べればガンが分かる”というのだ。
日本人女性の中で最も発症しやすい乳がん。年間1万5千人が亡くなっているという。そこで自身も乳がんを患ったタレント山田邦子が、最新乳がん治療を密着取材。なんと乳がん手術で失った乳房が元通りになる!?
40代以上の女性は4人に1人しか受けていない乳がん検診。街頭で理由を聞くと「怖そう」、「痛そう」、など。そこで、今回番組では最新の乳がん検診に密着!元おニャン子・新田恵利&ハリセンボンが乳がん検診を初体験。









乳がん唾液検査と治療

「乳がんの最適治療 2011-2012」(詳細クリック!)












乳がん(乳房を残す治療法から術後の生活まで)



マンモグラフィによる乳がん検診の手引き―精度管理マニュアル














(*)乳がんの治療 予防 乳がん 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-nyugan.html


(*)乳がんの治療 予防 乳がん 掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9753/1309147522/










<スイーツをモチーフにした可愛いデザインの体組成計>
スイーツをモチーフにした体組成計


計測は体重、体脂肪率、BMI(体格指数)、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢の7項目。体組成計に乗ると電源が入る「ステップオン」機能、あらかじめ登録した測定者を自動で判別する「乗るピタ」機能を搭載しているため、ボタン操作をすることなくわずか8秒で計測することができます。

TANITA 体組成計 ストロベリーチョコ色


TANITA 体組成計 チョコミント色


TANITA 体組成計 ハニーレモン色















美人に優しいブログ
http://beauty1st.dtiblog.com/



放射線治療

  • 2011/08/15(月) 20:21:03

放射線治療

「放射線治療がわかる本」 (詳細クリック!)

著者:中川恵一 東京大学医学部附属病院放射線科准教授
がん治療に関して、日本は世界でも類のない「手術大国」です。
がん=手術という思い込みが患者さんにも医療者にも強く、がんを宣告されたら、できるだけ早く切るのが普通と考えられています。けれども、実際には、がんはなるべく切らずに治すのが、今日、世界のがん治療の主流です。そして、手術に代わる方法として評価が高まっているのが、放射線治療です。技術革新が進み、がん細胞だけをピンポイントで狙い撃ちできるようになった結果、正常な細胞にダメージを与えることなく、したがって副作用もごく少なく、がんを完治させられる可能性が高くなりました。完治しない場合でも、抗がん剤などと併用することで、手術より高い生存率を上げられるがんが増えています。最近の手術は規模が縮小されているとはいえ、手術は体へのダメージの大きな治療です。しかも、手術でがんが治ると言い切れないのが、がんという病気です。2人に1人ががんで死ぬ時代を迎えて、手術と同じ、あるいは、がんによっては手術より高い生存率を上げている放射線治療について、ぜひ多くの皆さんに知っていただきたいと思います。










<テレビ番組>

(*)「福祉ネットワーク」(NHK教育テレビ)
http://www.nhk.or.jp/heart-net/fnet/
今や、2人に1人がかかると言われる国民病「がん」。2006年には、がん医療の質の向上と患者や家族のQOL(生活の質)の向上を目標に掲げ、「がん対策基本法」が誕生した。患者が願う理想のがん医療を実現させるためには、どのような対策が必要なのか?今回のシリーズでは、4日間に渡って「がん対策基本法」のその後を検証。この5年間でがん医療の何が変わり、今後はどのような取り組みが必要なのかを考えていく。


(1)日本のがん医療「放射線治療は広がるか」
2011年8月15日(月) PM8:00〜PM8:29
 再放送:8月22日(月) PM0:00〜PM0:29
1日目のテーマは「放射線療法」。手術、抗がん剤に並んで、がんの三大療法といわれながら立ち遅れてきた放射線療法。この5年間でどこまで放射線治療は進んできたのか。その現状と課題を探る。

(2)日本のがん医療「痛みをとる!緩和ケア最前線」
2011年8月16日(火) PM8:00〜PM8:29
 再放送:8月23日(火) PM0:00〜PM0:29
2日目は、「緩和ケア」。最近の研究では、がんの痛みを和らげる「緩和ケア」を適切に行うと、患者のQOLを高め、延命効果もあるということが明らかになった。しかし「緩和ケア=終末期」という意識が根強い日本では、海外に比べ20年以上遅れていると指摘されている。いち早く取り組み始めた静岡がんセンターの現場に密着。緩和ケアの可能性を伝えるとともに、日本で広げていくには何が必要なのかを考えていく。


(4)日本のがん医療「がんの悩み Q&A」
2011年8月18日(木) PM8:00〜PM8:29 
 再放送:8月25日(木) PM0:00〜PM0:29
「治療法の選択」や、「仕事とお金の問題」など視聴者の方々から寄せられた、がんに関するさまざまな悩みについて、専門家ゲストがお答えする。
原千晶さん(女優・子宮がんを体験)
平岡真寛さん(京都大学教授 日本放射線腫瘍学会 理事長)
福地智巴さん(静岡がんセンター 社会福祉士)
リポーター:塚原泰介アナウンサー











<放射線治療と食事>
放射線治療と食事

「抗がん剤・放射線治療と食事のくふう」
静岡がんセンターに寄せられた患者さんや家族の声を生かし、「食欲がない」、「吐き気がある」など食事に関する11の症状別に、一口でも多く、おいしく食べられるメニューを176品紹介します。料理は症状別や写真で検索できるので、患者さんが食べられる料理、食べたい料理がかんたんに見つかります。また、症状にあわせて医師、看護師、栄養士のそれぞれの立場から生活や食事のアドバイスも収載して、がん患者さんの生活全般をサポートします。
第1章 簡単でおいしい食事のくふう
 症状で選ぶおすすめメニュー176品のレシピ集
 目で見て選ぶおすすめメニュー102品のレシピ集
第2章 症状別・生活と食事のくふう
 抗がん剤と放射線治療による症状と対策一覧














「がん対策について」(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/seisaku/24.html
1.わが国の「がん」の現状は?
2.がん対策基本法とは?
3.がん対策推進基本計画とは?
4.がん対策に関する最近の話題は?
5.がんについて、さらにお知りになりたい方へ


「がん診療連携拠点病院」(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/gan_byoin.html
「がん診療連携拠点病院の整備について」(厚生労働省健康局長通知)に基づき、全国どこでも質の高いがん医療を提供することができるよう、全国388箇所の病院を指定しています(平成23年4月1日現在)。専門的ながん医療の提供、地域のがん診療の連携協力体制の構築、がん患者に対する相談支援及び情報提供等を行っています。



「放射線治療認定医(放射線治療専門医) 認定医名簿」(日本放射線腫瘍学会)
http://www.jastro.or.jp/recognition/doctorlist.php



「がん放射線療法看護 認定看護師」(日本看護協会)
http://www.nurse.or.jp/nursing/qualification/nintei/index.html
1.救急看護、皮膚・排泄ケア、集中ケア、緩和ケア、がん化学療法看護、がん性疼痛看護、訪問看護、感染管理、糖尿病看護、不妊症看護、新生児集中ケア、透析看護、手術看護、乳がん看護、摂食・嚥下障害看護、小児救急看護、認知症看護、脳卒中リハビリテーション看護、がん放射線療法看護


「日本医学物理士会」
http://www.igakubutsurishi.com/index.html
医学物理士とは、物理工学にもとづき、放射線の医療が適切に実施されるよう貢献する医療職。放射線治療においては、機器の品質管理、保証にあたりつつ、医師と連携して患者さんの治療計画を作成することが主な仕事です。


<名医4045人、病院1514を紹介>
どこで検査・治療を受けたらいいかすぐわかる29の診療科別に必要な情報が満載。
全国名医・病院徹底ガイド

「全国名医・病院徹底ガイド 最新改訂版」 (詳細クリック!)



あなたの気になる病気は?
胃がん、大腸がん、肺がん、乳がん、子宮がん、白血病、肝炎、脳梗塞、うつ病、心筋梗塞、高血圧、更年期障害、リウマチ、腰痛、椎間板ヘルニア、白内障、歯周病、アトピー性皮膚炎、水虫、痔、感染症、糖尿病、メタボリックシンドローム、生活習慣病、ストレス














放射線治療の副作用対策(がんサポート情報センター)
http://hospital.yomidr.jp/special/HT00001/


放射線治療特集(YOMIURI ONLINE)
http://www.gsic.jp/measure/me_10/index.html
放射線治療を行っている病院一覧など。

<北海道・東北>
 釧路孝仁会記念病院
 手稲渓仁会病院
 脳神経・放射線科クリニック
 十和田市立中央病院
 東北厚生年金病院
<東京都>
 野村病院
 順天堂大学医学部附属順天堂医院
 社会保険中央総合病院
 国際医療福祉大学三田病院
 日本医科大学 健診医療センター
 日本大学医学部附属板橋病院
 駿河台日本大学病院
 中野総合病院
<関東6県>
 国際医療福祉大学病院
 埼玉社会保険病院
 社会保険船橋中央病院
 順天堂大学医学部附属浦安病院
 新緑脳神経外科/横浜サイバーナイフセンター
 横須賀共済病院
<北陸・甲信越>
 相澤病院
 長野赤十字病院
<東海>
 社会保険中京病院
<近畿>
 星ヶ丘厚生年金病院
 兵庫医科大学病院
 社会保険神戸中央病院
<中国>
 綜合病院社会保険徳山中央病院
<四国>
 健康保険鳴門病院
<九州・沖縄>
 高木病院
 健康保険天草中央総合病院
 健康保険人吉総合病院
 健康保険南海病院














国立がん研究センター中央病院 放射線治療科
http://www.ncc.go.jp/jp/ncch/clinic/radiation_oncology.html

東京大学医学部附属病院 放射線科 放射線治療部門
http://www.u-tokyo-rad.jp/

京都大学医学部附属病院 放射線治療科
http://radiotherapy.kuhp.kyoto-u.ac.jp/

大阪大学学部附属病院 放射線治療科
http://www.radonc.med.osaka-u.ac.jp/

東北大学病院 放射線治療科
http://www.hosp.tohoku.ac.jp/sinryou/s40_housyasentiryou.html

慶應義塾大学病院 放射線治療科
http://www.hosp.keio.ac.jp/shinryo/radio/

三菱重工 放射線治療装置
http://www.mhi.co.jp/products/category/radiotherapy_unit.html










癌放射線治療ハンドブック(著)中川恵一 東京大学准教授、山下英臣 東京大学病院放射線科



放射線治療学 改訂4版 (編)井上俊彦 大阪大学名誉教授



井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇)〜癌克服への挑戦〜














<図解と写真で、がんが理解できる本>
がんの画像写真

「ビジュアル版 がんの教科書」 (詳細クリック!)
がんの診断から治療を、わかりやすく解説した「がんの教科書」です。約160頁の本で、前半はオールカラーで12個の代表的がん(脳腫瘍、頭頸部がん、肺がん、乳がん、食道がん、胃がん、肝臓がん、大腸がん、子宮がん、卵巣がん、前立腺がん、血液悪性疾患)をビジュアルな解説してあります。後半では、がんの基礎から、手術、放射線治療、抗がん剤と、緩和ケア、セカンドオピニオン、抗がんサプリメントまで、をやさしい言葉で、解説してあります。










病気の治療 予防 病気 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-index.html
脳腫瘍、頭頸部がん、食道がん、肺がん、乳がん、子宮けいがん、前立腺がん



治療と予防
http://diseaseinfomation.seesaa.net/
病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事。 名医 評判のいい病院 原因 自覚症状 検査 診断 治療費 手術費用 ブログ闘病記 テレビ番組情報


団塊の世代 掲示板 団塊世代 BBS
http://dankaisyowa.seesaa.net/
北海道 青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 東京都 埼玉県 神奈川県 栃木県 茨城県 群馬県 千葉県 新潟県 富山県 石川県 長野県 福井県 岐阜県 静岡県 愛知県 山梨県 三重県 滋賀県 大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県


放射線治療(放射線療法) 掲示板

胃がんの外科医 佐野武 宇山一朗 小嶋一幸

  • 2011/05/01(日) 21:37:30

「ディープピープル 胃がんのスーパー外科医」(NHK総合)
http://www.nhk.or.jp/deeppeople/log/case0502/index.html
2011年(平成23年)5月2日(月)PM10:00〜 NHK総合にて放送です。
今、日本人のおよそ3人に1人が「がん」で死亡している。中でも「胃がん」は病気にかかる人の割合が最も高く、日本人の国民病とも言える病気だ。今回は、「胃がん」を手術で取り除く手腕において世界最高レベルのスーパー外科医3人が一同に集結。お腹を切り開く従来からの手術法「開腹手術」、そして「腹くう鏡手術」と呼ばれる、腹部に小さな穴を開けて特殊な医療器具を用いる新しい手術法。患者にとってどちらがより良いのかを巡り熱い議論が展開される。さらに、外科医3人の手術前の独特の習慣やこだわりの道具についても語り合う。

佐野武;がん研有明病院勤務。開腹手術の達人。日本胃がん学会理事として「胃がん治療ガイドライン」を作成。

宇山一朗;藤田保健衛生大学病院に勤務。腹くう鏡手術の先駆者。王貞治氏の胃全摘手術も執刀。胃がん界の革命児。

小嶋一幸;東京医科歯科大学医学部附属病院勤務。独自の腹くう鏡手術を確立し手術時間の大幅な短縮に成功。






<名医4045人、病院1514を紹介>
どこで検査・治療を受けたらいいかすぐわかる29の診療科別に必要な情報が満載。
全国名医・病院徹底ガイド

「全国名医・病院徹底ガイド 最新改訂版」



あなたの気になる病気は?
胃がん、大腸がん、肺がん、乳がん、子宮がん、白血病、肝炎、脳梗塞、うつ病、心筋梗塞、高血圧、更年期障害、リウマチ、腰痛、椎間板ヘルニア、白内障、歯周病、アトピー性皮膚炎、水虫、痔、感染症、糖尿病、メタボリックシンドローム、生活習慣病、ストレス





肺がんの個別化治療、分子標的治療

  • 2010/11/19(金) 13:07:10

肺がんの個別化治療、分子標的治療
肺がん

がんサポート 2010年 12月号 (詳細)


(*)ALK阻害剤の波紋
がん医療の世界に「奇跡」が起こった
固形がんに「劇的に効く薬」が現れた! 新しい肺がん分子標的薬の波紋
監修
 間野博行 東京大学大学院医学系研究科ゲノム医学講座特任教授・自治医科大学教授
 谷尾吉郎 大阪府立急性期・総合医療センター内科・呼吸器内科主任部長
 木村秀樹 千葉県がんセンター副センター長
酸素ボンベを手放せなかった末期の肺がん患者が薬を飲んだだけで1週間で散歩ができるほどに回復した。まさに現代の「奇跡」といえるような出来事が起こって、世界のがん医療界が沸いている。「薬でがんが治る時代」が切り開かれようとしている、その熱き最前線をレポートする。

(*)個別化治療基礎知識
肺がんの個別化治療って、何!?
普通の治療とどう違うの? なぜ必要なの? の基礎から知っておこう
監修 久保田 馨 国立がん研究センター中央病院呼吸器腫瘍科呼吸器内科外来医長
今、めまぐるしい進歩を遂げている肺がんの治療。それにはどうやら、肺がんにいろいろなタイプがあるとわかってきたことが、大きなカギとなっているようだ。そこでよく耳にする言葉、「個別化治療」。それは一体どんな治療なのか。


(*)肺がんガイドライン
速報! 肺がん新診療ガイドラインの変更ポイントはここ
個々の患者さんに応じた「より大きな効果、より少ない副作用」の薬物療法を選ぶ案内役に
監修 坪井正博 神奈川県立がんセンター呼吸器外科医長
今年10月、5年ぶりに『肺癌診療ガイドライン』の改訂が発表され、肺がん治療法の選択に影響を与える大きな変更がありました。とくに、進行・再発の非小細胞肺がんについては、最近の研究成果を反映し、遺伝子変異の有無やがんのタイプによって抗がん剤を使い分ける薬物療法の考え方が新たに推奨されました。


(*)非小細胞肺がんの分子標的治療
EGFR遺伝子変異に注目! 非小細胞肺がんの最新分子標的治療
タルセバの使用で、生存期間がさらに延長する
監修 石田 卓 福島県立医科大学付属病院臨床腫瘍センター部長
非小細胞肺がんの治療に対し、高い効果を期待できる分子標的薬として、イレッサに引き続いて07年にタルセバが承認された。これらの薬の作用に関係しているとみられる「EGFR」とは何だろうか。タルセバの効果や副作用を中心に、最新薬物療法について解説する

(*)非小細胞肺がんの化学療法
非小細胞肺がんの副作用が軽い新併用療法
TS-1を含む新しい併用療法なら効果が劣らず、しびれも脱毛も起こりにくい
監修 瀬戸貴司 九州がんセンター呼吸器科副部長
成分栄養剤は吸収性の高さだけでなく、抗がん剤により損傷した消化器管の粘膜を改善する効果がある。 この効果に着目し、口内炎などの抗がん剤治療で起こる副作用対策に活かそうする動きがある。そこで成分栄養剤の効果について研究を進める3人の医師に、その詳細をうかがった。

(*)ASCOレポート
高齢者治療、ALK阻害剤、サプリメントの発がん予防に世界的注目!
ASCO 2010肺がん領域で報告された3大エビデンス
2010年6月4日〜8日、米国イリノイ州シカゴにおいて、がんの学会としては世界最大規模となる米国臨床腫瘍学会(ASCO)の第46回年次集会が開催された。なかでも大きな注目を集めたのは、高齢者に対する治療と、新しい分子標的薬、ALK阻害剤の劇的な効果であった。

(*)アスベスト被害
アスベスト(石綿)健康被害者には、救済の道があります!
新しく、著しい呼吸機能障害を伴う石綿肺やびまん性胸膜肥厚が救済対象に加わりました
アスベスト(石綿)による健康被害といわれる中皮腫や肺がんが年々増えています。この被害者たちを救済する救済制度があります。今年7月からその対象がさらに広がり、中皮腫・肺がんに加えて、著しい呼吸機能障害を伴う石綿肺やびまん性胸膜肥厚も加わりました。













肺がんがわかる本 患者さんと家族が知っておいてほしいこと

「肺がん」と言われたら・・・

名医がすすめる最高の「がん名医」550人

医師がすすめる最高の名医+治る病院











タバコのことを忘れさせてくれる!?
禁煙やストレス解消によい音楽
サブリミナル効果による禁煙

心にきく薬奏 サブリミナル効果による 禁煙











<禁煙したい!>
コーヒー味の禁煙飴(ノンシュガー)
禁煙飴

オリヒロ 禁煙飴コーヒー味ノンシュガー











<USB充電式の禁煙電子タバコ>
タバコ特有の有害な成分を摂取することなく、タバコを吸っている感覚を味わえる。
禁煙電子タバコ

電子タバコ











(*)肺がんの治療 予防 肺がん 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-haigan.html
肺がんの個別化治療、分子標的治療

ウコン

  • 2010/11/04(木) 12:48:17

ウコンで健康生活

ウコン茶

「醗酵ウコン茶」 (詳細クリック!)
沖縄県産の秋ウコンを100%使用したティーバッグ。琉球王朝秘伝の方法でつくりあげました。





(*)ウコン - Wikipedia
ウコン(鬱金、宇金、郁金、玉金)は、香辛料、着色料、生薬として用いられるショウガ科ウコン属の多年草。


(*)ウコン - 「健康食品」の安全性・有効性情報 (国立健康・栄養研究所)
http://hfnet.nih.go.jp/contents/indiv_agreement.html


(*)ハウス食品「ウコンの力 ドリンク 100ml」 計30本 お徳用パック












(*)ウコン、がんにも有効 世界的研究者が報告‎ 2010.11.4
http://sankei.jp.msn.com/life/body/101104/bdy1011040742002-n1.htm

 酒の悪酔い防止に効果があるとされるウコンが、がんや心臓病の予防・治療にも効果を持つ可能性が高い−。医薬品メーカー「セラバリューズ」(東京都千代田区)が1日に行った研究発表会「ウコン成分“クルクミン”の多様な機能と応用研究の最前線」で、日米の研究者がこのような報告を行った。
 都内で行われた発表会には、クルクミン研究の世界的権威で米テキサス州立大MDアンダーソンがんセンター教授のバラット・アガワル氏や日本人研究者ら計5人が参加した。
 この中で、アガワル氏は「クルクミンを摂取すると、がんのリスクが低減するほか、肥満、糖尿病、高脂血症などほとんどの慢性疾患を予防できることが実験で示されている」と強調した。
 秋田大大学院医学系研究科の柴田浩行教授も「大腸がんの治療中にクルクミンに出合った。クルクミンは数多くの病気の因子を標的にできる成分として期待できる」と報告した。
 このほか、静岡県立大薬学部の森本達也教授が「心臓病にも効果がある可能性が高い。現在臨床を進めている」と説明した。
 京都大医学部の金井雅史助教は、膵臓(すいぞう)がん治療の新薬としてクルクミンが注目されていることや自然由来の成分であり安全性が極めて高いことを紹介した。


(*)セラバリューズ
http://theravalues.com/









あなたの気になる病気は?
胃がん、大腸がん、肺がん、乳がん、子宮がん、白血病、肝炎、脳梗塞、うつ病、心筋梗塞、高血圧、更年期障害、リウマチ、腰痛、椎間板ヘルニア、白内障、歯周病、アトピー性皮膚炎、水虫、痔、感染症、糖尿病、メタボリックシンドローム、生活習慣病、ストレス




ウコンで健康生活






(*)病気の治療 予防 病気 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-index.html



ウコン 掲示板 ウコン 掲示板

肺がんや呼吸器難病の呼吸器外科医・伊達洋至(だてひろし)

  • 2010/10/17(日) 09:07:09

NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
   呼吸器外科医・伊達洋至(だてひろし)
http://www.nhk.or.jp/professional/2010/1018/index.html
第143回 2010年10月18日(月) 放送
肺がんや呼吸器難病の治療で、世界的に知られる呼吸器外科医・伊達洋至。打つ手無しと言われた進行肺がん患者への困難な手術、難病で生命の危機に瀕(ひん)する6歳の少女への、世界でもまれな特殊な肺移植手術に完全密着。医師と患者、家族の深い絆(きずな)の物語を描く。


京都大学医学部附属病院 呼吸器外科
http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/medical/clinical/thoracic.html











肺がん

「肺がんがわかる本」
患者と家族の気になる疑問と不安に答えます!むずかしい内容をわかりやすく解説。
肺がんに関する最新情報を網羅。
治療後のフォローアップ、緩和ケア、治験等の内容まで紹介。
巻末に全国の医療機関リストを掲載。
第1章 肺がんとはどういう病気か
第2章 肺がんはどうやって見つけるのか
第3章 肺がんではどんな検査が行われるのか
第4章 肺がんとわかったときの治療法
第5章 再発の不安、転移の心配
第6章 緩和ケア
第7章 医師と患者さんの関係、私はこう考える










タバコをやめるための「正しい知識とテクニック」
タバコと肺がんの関係

「あなたも30分でタバコがやめられる!」
(*)タバコをやめられないのは、意志が弱いからだ。
(*)タバコをやめられないのは、ニコチン中毒だからだ。
(*)タバコは精神的なストレスを緩和してくれる。
(*)道具(ニコチン・パッチなど)でニコチンを調節すれば、禁煙できる。
結論から言うと、これらの常識は全て間違っています!













肺がんの治療 予防 肺がん 掲示板 肺がんの治療
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-haigan.html
伊達洋至(だてひろし) 肺がんや呼吸器難病の呼吸器外科医・伊達洋至(だてひろし)

ガン治療

  • 2010/09/08(水) 05:27:41

ガン治療
ガン治療

夢 21 2010年 10月号 (詳細クリック!)
2010年9月2日発売



ガンは治せる!再発も転移も徹底的に防ぐ驚異の?1療法
今や2人に1人がかかる国民病ガンは防ぐも治すも主役はあなたで医療も進み進行ガンでも克服する人が続出
甘い物好き・冷え症・まじめな人は危険!あなたはガンになりやすいか、その対策も前ぶれもわかる誌上ガン検診
ガンは一度は治っても再発を防ぐことこそ本当の闘いで、食事はこのガン制圧食なら克服例が続出[朝・昼・晩の献立つき]
転移はどこに起こる?働きながら治療はできる?などガン治療の不安や悩みがすぐ解消し治りも早まるQ&A
発見!ガンの人の誰もが抱えてるストレスや恐怖心が消えて発病も再発も防ぐガン克服の3分ヨガ
生存率0%のガンを克服し20年間再発もない医師が実践中の手作りガン退治ジュース完全版
手術・抗ガン剤・放射線に次ぐ第4の治療法で末期ガンさえ回復し、再発・転移さえも抑えると注目の最新免疫療法[全国病院リストつき]
ガンと闘う体内の免疫細胞リンパ球を格段に増やしガンの痛みが消えて再発も退ける特効法胸さすり
日本人に特に激増中の大腸ガンは腸の急な衰えが重大原因で、治す妙薬は乳酸菌と新型腸もみ
乳ガン・子宮・卵巣ガンなど女性のガンは冷えのある人に多発し冷え撃退の妙薬は腹巻きとショウガ
ガンの治りを早めると患者の会が今注目の的で、情報も悩みも共有でき生存率も高まると評判![患者の会の全国リストつき]
ガンの治療にかかる高額な医療費は健康保険をこう使えば大幅に減り生活費まで補える













抗がん剤・放射線治療と食事

「抗がん剤・放射線治療と食事のくふう」
静岡がんセンターに寄せられた患者さんや家族の声を生かし、「食欲がない」、「吐き気がある」など食事に関する11の症状別に、一口でも多く、おいしく食べられるメニューを176品紹介します。料理は症状別や写真で検索できるので、患者さんが食べられる料理、食べたい料理がかんたんに見つかります。
また、症状にあわせて医師、看護師、栄養士のそれぞれの立場から生活や食事のアドバイスも収載して、がん患者さんの生活全般をサポートします。







胃がんの治療 予防 胃がん 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-igan.html

大腸がんの治療 予防 大腸がん 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-daichogan.html

肺がんの治療 予防 肺がん 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-haigan.html

乳がんの治療 予防 乳がん 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-nyugan.html

子宮がんの治療 予防 子宮がん 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-sikyugan.html










「きょうの健康 がん治療 これだけは知っておきたい」(NHK教育テレビ)
http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/
2010年(平成22年)9月13日(月)〜17日(金)PM8:30〜PM8:45
最近は、患者本人に「がん」という病名や病状が伝えられることが多い。しかし、実際に「がん」と診断された場合、動揺して医師の説明が頭に入らなくなることもある。納得して治療を受けるためには、自分の病気や病状について、よく知ることが大切だ。医師からの説明を聞く場合、どのようなことに注意して聞けばよいのか。自分の病気や病状を把握するためのキーワードを、ケーススタディーを交えて、詳しくお伝えする。
講師:がん・感染症センター都立駒込病院 佐々木常雄院長











名医がすすめる最高の「がん名医」550人

医師がすすめる最高の名医+治る病院 決定版

私ががんなら、この医者に行く 最新版

ビジュアル版 がんの教科書

私のがんを治した毎日の献立



ガン治療



ガン治療 病院 北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 埼玉 神奈川 栃木 茨城 群馬 千葉 新潟 富山 石川 長野 福井 岐阜 静岡 愛知 山梨 三重 滋賀 大阪 京都 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄 札幌 仙台 東京 さいたま 千葉 横浜 川崎 静岡 名古屋 京都 大阪 堺 神戸 広島 北九州 福岡
治療と予防 病気と医療の本 情報 掲示板 BBS 治療と予防 ガン治療 胃ガン 大腸ガン 肺ガン 乳ガン 子宮ガン がん治療 きょうの健康 がん治療 これだけは知っておきたい きょうの健康 NHK教育

がんの治療費や医療費

  • 2010/07/24(土) 00:23:55

がんの治療費や医療費
がんサポート
 がんサポート 2010年 7月号

特集 「がんと命とお金と」
がん患者、もう1つの闘い。お金が続かなければ 12
医療費で困ったら、「ソーシャルワーカー」に駆け込もう
●宮内佳代子・帝京大学医学部付属溝口病院医療相談室課長 9
つらいよ!がん患者が悲鳴を上げる高額な医療費生活
●児玉有子・東京大学医科学研究所特任研究員 22
積極的にジェネリック薬を利用して医療費を節約しよう
●中津裕臣・国保旭中央病院泌尿器科主任部長 26
スーパーでレシートをチェックするように、「診療明細書」もチェックしてみよう
●小林幸夫・国立がん研究センター中央病院財務経理課医事室、患者相談専門職
●佐藤孝志・国立がん研究センター中央病院財務経理課医事室入院・外来係長 30
胃がん特集
大きく変わった新「胃癌治療ガイドライン」のここに注目
●山口俊晴・癌研究会有明病院副院長・消化器外科部長 38
胃がん術後補助化学療法の向上を目指して
●今村博司・市立堺病院外科部長 43
ここまでわかった「胃がんの原因は本当にピロリ菌?」
●神谷 茂・杏林大学医学部感染症学教授 46
患者会活動レポート
若年者が病気のことを包み隠さず話せる「場」に―― 54
医療
シリーズ1・知っていますか?「骨髄異形成症候群」
新薬開発が続々開発され、治療成績アップへ期待
●宮崎泰司・長崎大学大学院医歯薬学総合研究科教授 34
第45回 診断の名人が伝授する検査画像の見方・読み方
類上皮血管内皮腫 CT検査
●森山紀之・国立がん研究センターがん予防・検診研究センター長 54
患者のためのがんの薬事典65
ペグイントロン(一般名ペグインターフェロンアルファ2b) 76
先端医療の現場14
安全で、体への負担が小さい手術を実現したミニマム創内視鏡下手術
●木原和徳・東京医科歯科大学医学部泌尿器科教授 70
連載7 川本敏郎の教えて!がん医療のABC
●大矢雅敏・獨協医科大学越谷病院第1外科主任教授 100
対談
鎌田實の「がんばらない&あきらめない」対談
リンパドレナージによって、患者さんの生きる力を引き出す
ゲスト●佐藤佳代子 後藤学園付属リンパ浮腫研究所所長 4
生き方
連載29 紅珊瑚のブレスレット〜がんになって、考えたこと〜
●洞口依子 56
私の生きる道
乳がんになって、改めてオッパイの持つ大きな価値に気づかされました
●海老名香葉子・エッセイスト 65
シリーズがんと生きる
踊ることによって、内なる生命力を呼び覚ました!?
●渡部洋二郎「サルサ・ホットライン・ジャパン」代表 93
患者会
患者会活動レポート
血液疾患患者と家族「晴れの会」
●世話人 堀田めぐみ 74
患者サポート
シリーズ44 届け!がん患者たちの声
「治療して終わり」ではない!失った乳房をきれいに元に戻すために 51
野崎洋光と牛込紀子の「和のテイストで、免疫力アップ・レシピ」
夏の風情と元気な食材で暑い季節も健やかに 59
第39回 仕事をしながら療養する
会社の配慮による勤務時間短縮や配転で「人を癒やす仕事」を継続 78
連載16 わたしの町の実力病院・クリニック
クリニッククリニック川越
患者さんは“家”でこそ納得のいく最期が迎えられる 84
今月のセミナー
病院で仕事のことを、職場でがんのことをもっと語って 86
連載4 美容ジャーナリスト山崎多賀子の生きる力が湧く「キレイ塾」
脱毛時の頭皮ケア 素朴な疑問とその対策について 88
この国の医療をよくするために連載39
医療崩壊が止まらないこれだけの理由(37)?
●田島知郎 東海大学医学部名誉教授 92
小嶋修一のがん医療のTO THE POINT
看護師ががんを診る看護外来(前編) 98
肝っ玉弁護士「がんのトラブル解決します」
解決人●渥美雅子 104
新・リテラシー講座
「私はいま、どこにいるの?」
●西根英一・メディカルプロデューサー 105
連載34 森川那智子のゆるるんヨガで“ほっ”
ぽっこりお腹が気になるのは 106
がん相談
肺がん・甲状腺がん・食道がん・皮膚がん












 今あるガンが消えていく食事

 名医がすすめる最高の「がん名医」550人










(*)胃がんの治療 予防 胃がん 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-igan.html


(*)大腸がんの治療 予防 大腸がん 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-daichogan.html


(*)肺がんの治療 予防 肺がん 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-haigan.html


(*)乳がんの治療 予防 乳がん 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-nyugan.html


(*)子宮がんの治療 予防 子宮がん 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-sikyugan.html



がんの治療費や医療費


がんの治療費や医療費