肩こり対策

  • 2011/11/14(月) 18:23:53

<背筋を伸ばしてストレッチ>
背筋を伸ばして身長を伸ばすストレッチポール

「ストレッチポール」 (詳細クリック!)


円柱型だから背中に当てて寝転がるだけで身体の伸びを体感できて爽快です。

背筋を伸ばしたり,肩こりの解消にも役立ちそうです。

姿勢をよくするストレッチポール










<カルシウム サプリメント>
身長を伸ばすカルシウムサプリメント

ネイチャーメイド「カルシウムマグネシウム亜鉛90粒」 (詳細クリック!)


歯や骨の健康に欠かせないカルシウムとマグネシウムを2:1の割合で含みます。体の成長に欠かせない亜鉛とカルシウムの吸収を助けるビタミンDも含みます。歯や骨をより健康に維持したい方におすすめです。










<毎日飲みたい「ぐんぐんグルト」>
カルシウムを摂取できる乳性飲料です。
背を高くする飲み物ぐんぐんグルト

カルピス「ぐんぐんグルト 1.5L×8本」 (詳細クリック!)


カルピス社が厳選した独自の乳酸菌で仕上げたコク深く爽やかな味わいです。











治療と予防
http://diseaseinfomation.seesaa.net/
病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事。 名医 評判のいい病院 原因 自覚症状 検査 診断 治療費 手術費用 ブログ闘病記 テレビ番組情報

NHK きょうの健康 最新糖尿病対策(インクレチン関連薬,インスリン製剤,薬物療法,妊娠糖尿病,注意点) 糖尿病 掲示板

  • 2011/11/07(月) 19:22:57

糖尿病対策のインクレチン関連薬とインスリン製剤

NHK きょうの健康 2011年 11月号 [雑誌] (詳細クリック!)


「きょうの健康 最新糖尿病対策」(NHK Eテレ)
http://www.nhk.or.jp/kenko/
2011年(平成23年)11月7日(月)〜10日(木) PM8:30〜 NHK Eテレにて放送です。
デーマは、「新しい治療の考え方」、「働き盛りは放置しない!」、「気がつきにくい妊娠糖尿病」、「高齢者が気をつけること」


(*)「新しい治療の考え方」
http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2011/11/1107.html
糖尿病は中高年の病気というイメージがあるが、今や子どもや若い層を含めあらゆる世代で増えている。ただし最近では、新しい治療薬・インクレチン関連薬が使えるようになったり、診断基準が変わって1回の検査でも糖尿病の診断ができるようになるなど、早期発見・早期治療で改善できる病気になってきた。対処法は年齢や発症からの年数によっても変わるので、放置せず早めにきちんと治療を受けたい。糖尿病の最新対策を紹介する。


(*)「働き盛りは放置しない!」
http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2011/11/1108.html
仕事に追われ、糖尿病をつい放置しがちな働き盛り。しかも糖尿病には、体質に加え、過食・運動不足・精神的ストレス・睡眠不足など、まさに働き盛りによくありそうな生活習慣が深く関係している。例え今は問題がなくても、将来、末しょう神経の障害・視力低下・腎不全などにつながるおそれがあるので、放置せず生活習慣を改善し、場合によってはインクレチン関連薬やインスリン製剤などの薬物療法を前向きに検討することも大切だ。


(*)「気がつきにくい妊娠糖尿病」
http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2011/11/1109.html
妊娠前は糖尿病でなかったのに、妊娠中に慢性的に血糖値が高くなる「妊娠糖尿病」。妊娠することで胎児の成長を促すホルモンが分泌され、その影響で血糖値が高くなり、糖尿病を発症しやすくなる。もともと痩せている人も注意が必要だ。放置すると胎児が大きくなりすぎ、母体にも胎児にも影響するため、食事・運動・時にインスリン製剤を使い、きちんと治療することが大切だ。実際の患者のケースをもとに、血糖値の管理法を紹介。


(*)「高齢者が気をつけること」
http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2011/11/1110.html
高齢者の糖尿病では高齢になってから発症した人と若い頃に発症して長く病気とつきあっている人では治療のポイントが違う。自分にあった生活習慣の改善・薬等の対策が大切。











<「インクレチン」新薬>
インクレチン

糖尿病 「インクレチン」新薬効果 (詳細クリック!)
糖尿病の検査値を劇的に改善し、失明や人工透析など合併症から救う「インクレチン」新薬。この薬をいち早く使った専門医が驚きの臨床データをもとに、新薬の使い方や新食事療法などをわかりやすく解説。














<血糖値が気になる人へ>
糖尿病を克服するための、いちばん簡単な方法。厳しい糖質制限やカロリー計算は無し。管理栄養士が提唱する話題のプログラム。
血糖値を下げる方法

「糖尿病 劇的改善プログラム」 (詳細クリック!)
第1章;血糖値は3日で下がる!
 3日坊主でもできる! 3日頑張れば血糖値は下がる
 糖尿病の改善に必要なこと
 だから糖尿病が治らない! ありがちな自己流治療の落とし穴
 医者まかせでは、糖尿病は治らない
 ライフスタイルを変えるための最大の秘訣は「成功」
 血糖値低下成功者、3日で92%、5日で100%
 糖尿病は、治る?治らない?
 正しいプログラムを3日間行うメリット
 プログラムを始める前に準備すること・気をつけること
 3日間の時間が取れないあなたへ
第2章;3日間プログラムの食事療法
 「腹八分目」はやめましょう
 3日間プログラム食事療法の基本的な考え方
 あなたに適したエネルギー量
 糖質の量は自動的に決まる
 食事は1日3食or4食にする
第3章;3日間プログラムの運動療法
 運動は血糖値低下の即効薬!
 糖尿病治療の運動、メインは有酸素系運動
 有酸素系運動の種類と効果的な方法
 有酸素系運動で効果を出すコツ
 3日間プログラムで体脂肪もみるみる減っていく
 糖尿病治療の運動、サブは筋トレ
 糖尿病対策には4つの筋肉を使う
第4章;下げた血糖値を維持する方法
 あなたにおすすめの血糖値維持作戦
 血糖値が高い理由チェック
 下げた血糖値を維持する10の法則












<おすすめの体組成計(体脂肪計)>
Amazon ランキング「体重・体脂肪・体組成計」部門1位(2011.11.7現在)
おすすめの体組成計(体脂肪計)

TANITA 「体組成計」 (詳細クリック!)
自動認識機能を搭載。乗るだけで測定がスタートし、測定結果の表示まで操作不要。しゃがんだりボタン操作をしなくても、乗るだけで簡単に身体をチェックできます。乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載。
測定:BMI,体重,体脂肪,内臓脂肪,基礎代謝,筋肉量













<ペダルが自動的に動く!>
元マラソンランナー、千葉真子さんも大絶賛! 楽して勝手にエクササイズ。
ダイエットマシンのルームマーチ

「ルームマーチプロ(PRO)」 (詳細クリック!)
運動不足の解消や体力アップに!  美容や健康維持に!
両足を乗せてスイッチオン。ペダルが自動的に回り、サイクル運動。
両手をペダルに乗せてサイクル運動をすれば、肩や腕など上半身の運動も可能です。











糖尿病の治療 予防 糖尿病 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-tounyobyo.html











糖尿病の治療 予防 糖尿病 掲示板
NHK きょうの健康 最新糖尿病対策(インクレチン関連薬,インスリン製剤,薬物療法,妊娠糖尿病,注意点) 糖尿病 掲示板

ガンの催眠療法

  • 2011/11/04(金) 08:46:25

<心を癒し、体を癒し、ガンを癒す>
催眠腫瘍学にもとづく新たなアプローチ
ガンの催眠療法

医師が行う「ガンの催眠療法」CDブック (詳細クリック!)
催眠療法とは、ふだんは気づかない心の奥底にある潜在意識に直接アクセスすることで、問題の根源を探り、自分を解放していく心理療法の一つ。副作用もなく安全な療法。
 本書のCDでは、萩原優医師(消化器外科医)の語りかけによって聞き手を催眠状態へと誘い、ガンが生まれた原因を探り、イメージの中でガンを癒していく。



ガンはあなたへのメッセージ。
ここで歩みを止めて、
そのメッセージに耳を傾けてみませんか?
催眠療法で出会うのは、「本当の自分」です。
ありのままの自分自身の姿なのです。
それを受け入れることができたのならば、
ガンは自然と癒されていくことでしょう。


<筆者プロフィール>
萩原優
イーハトーヴクリニック院長。医学博士。
広島大学医学部卒業。聖マリアンナ医科大学第一外科にて消化器外科医として、30年以上にわたって3000件以上の手術にかかわり、内視鏡の診断や治療、緩和医療に従事する。同大学講師、准教授を経て、外科部長に就任。2005年に退職し、「森の診療所」院長を務めた。2007年より現職。
聖マリアンナ医科大学客員教授、NPO法人ほあーがんサポートネットワーク代表、日本ホリスティック医学協会専門会員、日本メンタルヘルス協会公認カウンセラー、米国催眠療法協会認定マスターインストラクター、米国催眠士協会認定インストラクター、米国アルケミー催眠協会認定ソマティックヒーリング・インストラクター、ホリスティックワーク顧問。
著書に『がんの催眠療法』(太陽出版)などがある。










(*) 胃がんの治療 予防 胃がん 掲示板

(*) 大腸がんの治療 予防 大腸がん 掲示板

(*) 肺がんの治療 予防 肺がん 掲示板

(*) 乳がんの治療 予防 乳がん 掲示板

(*) 子宮がんの治療 予防 子宮がん 掲示板











(*)団塊の世代 掲示板 団塊世代 BBS
http://dankaisyowa.seesaa.net/



ガンの催眠療法

内臓のむくみ

  • 2011/11/01(火) 03:33:03

「たけしの健康エンターテインメント みんなの家庭の医学 内臓のむくみSP」(テレビ朝日)
http://kenko.asahi.co.jp/broadcast_dtl.php?broadcastId=70
2011年(平成23年)11月1日(火)PM8:00〜 内臓のむくみ

なぜ起こる?知られざる「内臓のむくみ」徹底分析!
一見、健康そうに見えても、実はからだの内側がパンパンに膨れている!?
普通のむくみと何が違うの?内臓がむくむとどうなっちゃうの?
その裏には、ある危険な病が潜んでいた!
私たちのからだの内側で起こっている「驚きの新事実」を名医が詳しく解説します!


「検証実験」内臓のむくみの原因を改善する方法
短期間で効果バツグン!ツライ運動やお金は一切必要なし!
その秘密は、私たちがいつも摂っている「あるモノ」に隠されていた!
家庭ですぐに始められる“内臓のむくみ撃退法”とは一体?










内臓のむくみ

「顔をみれば病気がわかる 隠れた不調を自分でチェック」












(*)団塊の世代 掲示板 団塊世代 BBS
http://dankaisyowa.seesaa.net/


(*)ダイエット
http://dietinfomationforyou.seesaa.net/




<効能からさがす温泉宿>




<川沿いの露天風呂の宿>