うつ病

  • 2011/10/05(水) 10:13:21

ツレがうつになりまして。
http://www.tsureutsu.jp/index.html
夫がうつ病になったことをきっかけに、これまでの自分たちを見つめ直し、成長していく夫婦の姿を描いたラブストーリー映画が、2011年(平成23年)10月8日(土)よりロードショーです。
キャストは、宮崎あおい、堺雅人、吹越満、津田寛治、犬塚弘、梅沢富美男、田山涼成、大杉漣、余貴美子、ほか。






ツレがうつになりまして。

細川貂々「ツレがうつになりまして。」
うつ病と闘う夫を愛とユーモアで支える日々を描き、大ベストセラーとなった感動の純愛コミックエッセイ。











(*)うつ病:ツレがうつになったら 映画を医療監修、五十嵐良雄さんに聞く
http://mainichi.jp/select/science/news/20111003ddm013040003000c.html
 うつ病の夫と夫を支える妻の日常を描く細川貂々(てんてん)さんのコミックエッセー「ツレがうつになりまして。」が映画化され、8日から全国で公開される。病気に戸惑いながらも、患者に寄り添う家族をクローズアップする。映画の「医療監修」を務めた精神科医で「メディカルケア虎ノ門」(東京都)院長、五十嵐良雄さん(62)に、うつ病をめぐる家族の役割などを聞いた。

 −−映画は佐々部清さん監督で東映配給。堺雅人さんが演じる夫の変調から物語が始まる。「最近、料理がおいしいと感じられない」と話す夫に、妻(宮崎あおいさん)は「私のごはんがおいしくないのか」と返す

 五十嵐院長:妻は夫の様子に違和感を抱きながらも、うつ病を疑うことができません。感覚が鈍るのは、うつ病の典型的な症状の一つ。料理好きの夫が、塩を入れすぎてしまう場面もあります。ただ、初期は「がんばれば」症状を隠せるため、本人も家族もなかなか病気に気づけない。
 最近は、友人や同僚がうつ病になることが多くなったと思いますが、その割に病気への理解が進んでいないと感じます。私の医院でも、患者の家族は「治療にどれだけ期間がかかるか」など基礎的な質問はしますが、「家族に何ができますか」と尋ねてくることは少ない。

 −−映画では、治療を焦る夫に、妻はゴロゴロとすればよいと声をかける。患者の家族はどうサポートできるか

 五十嵐院長:患者に「励ましは厳禁」と言われますが、一部で誤解があります。患者は「がんばれないことがつらい」のです。「電車に乗って外出したい」と前向きな意思があるなら、家族は「がんばらなくて大丈夫」とさえぎるのでなく、背中を押して、一緒に電車に乗ってあげてください。休職していた職場に戻る場合は、想像以上にハードルが高いので、症状が落ち着いた段階で患者の努力も必要になります。

 −−細かく仕事上のアドバイスをする夫を、妻が疎んじてしまう場面も。夫は無力感から、浴室で自殺を図ろうとする

 五十嵐院長:家族も人間なので、患者に腹が立ったり、言い争ったりもします。これは「患者にイライラしてはダメ」という警告でなく、「うつ病の患者はささいなことで死を意識する」というメッセージです。患者は信頼できる人にだけ、「死にたい」などという気持ちをボソッと打ち明けます。そうした時は落ち着いて、主治医に連れて行ってください。

 −−思い悩む妻に、妻の母親が電話で励ますシーンがある

 五十嵐院長:家族は不安や不満を一人で抱え込まず、親しい人や主治医に相談することが大切です。残念ながら、日本はうつ病の患者の家族が集まる会が少なく、家族が悩みを打ち明けて共有する機会をなかなか持てません。

 −−映画製作でアドバイスした点は

 五十嵐院長:きちょうめんな人がうつ病になりやすく、原作の役柄を大切にしてほしいとスタッフに伝えました。映画の患者は、発症後に会社を退職してしまいますが、本来は重大な決定は先送りし、休職を選んだ方が良いと思います。
 映画を通し、うつ病の症状を知り、身近な患者に寄り添ってもらえればと思います。特に若い人に見てほしい。












<うつ病を克服>
うつ病

「うつからの完全脱出 9つの関門を突破せよ!」
焦り、不安、自己嫌悪、そして自殺衝動の嵐、、、遺書まで書いたJ君は、どうやって「うつ地獄」から生還したのか。陸上自衛隊カウンセラーが明かす完全復帰までの克明レポート。だから、あなたのうつも必ず治る。













<光トポグラフィー検査>
光トポグラフィー検査を用いたうつ症状の鑑別診断
光トポグラフィー検査

先進医療「うつ症状の光トポグラフィー検査」 (詳細クリック!)











<不眠症や睡眠不足の方へ>
不規則な生活をお過ごしの方に、心地よい睡眠をサポート。
メラトーン快眠サポート

「Maxi メラトーン」 (詳細クリック!)
海藻、カキガラ、カキ、トウモロコシを原料にした天然メラトーン含有食品です。寝る前30分〜60分に、1〜3粒までを目安におとりください。海外旅行のお供にもおすすめです。












(#)治療と予防
http://diseaseinfomation.seesaa.net/
病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事。 名医 評判のいい病院 原因 自覚症状 検査 診断 治療費 手術費用 ブログ闘病記 テレビ番組情報